マッサージで美白できる理由

  • 敏感肌のための美白対策とは

    • 敏感肌であると、化粧品の刺激で肌トラブルが起こりやすいために美白ケアが十分にできないという人も多くいます。



      しかし、敏感肌であったも、美白ケアをすることは可能です。一般的な美白化粧品は刺激が強いものが多いため、使用すると刺激を感じたり、赤みや痒みが起こってしまうことがあったり、使用しても肌の機能が弱まっているために十分な効果を得られないことがあります。



      敏感肌は乾燥や炎症などを繰り返しているため、メラニンが過剰につくられてしまうために肌の回復が追いつかず、シミやそばかす、くすみなどで悩んでいる人も多いのですが、まず肌のバリア機能を高めて紫外線などの刺激から肌を守ることが大切です。



      過剰なメラニン生成を抑制することで肌のケアも行いやすくなり、効果を得られやすくなります。

      敏感肌の場合、肌を白くすることだけに着目せず、肌の機能を正常にしましょう。



      セラミドは肌の水分を保つ役割があるため、セラミドが多くづくまれた化粧品を選ぶことが大切です。

      特にヒト型セラミドは、人間の持つセラミドと同じ構造なので、効果的です。



      さらに抗炎症作用や抗酸化作用があり、肌を酸化や炎症からま持つ成分が含まれているものもおすすめです。



      敏感肌は紫外線などの外部刺激を受けると肌が酸化して乾燥や肌荒れが起こったり、メラニンがつくられることでシミやくすみの元になるので、メラニンをつくるメラノサイトを刺激する要素を抑える抗炎症作用がある化粧品もおすすめです。


  • 関連リンク

    • ちょっとした刺激にも過敏に反応してしまうのが敏感肌です。通常の化粧品などの使用で肌がピリピリしたりなど肌トラブルに見舞われることも多いので、化粧品選びにも一苦労なのです。...

    • 敏感肌であると、化粧品の刺激で肌トラブルが起こりやすいために美白ケアが十分にできないという人も多くいます。しかし、敏感肌であったも、美白ケアをすることは可能です。...